11. フィリピンの伝染病、感染症


フィリピン旅行や留学で心配な伝染病、感染症について解説しています。海外旅行では、日本にはない病気は不安ですね。病気の最低限の知識や予防方法は心得ておきましょう。

デング熱

デング熱はフィリピンで有名な病気です。感染経路は蚊(ネッタイシマカ)で、症状は、3~7日の潜伏期間のあと、38度以上の高熱。熱が出て血が噴き出る病気です。日本では馴染みがないけど、マラリアの次に感染症が多い病気。年間1億人が感染、死亡者は数万人。特効薬やワクチンはなく、予防方法は蚊に刺されないようにすること!

デング熱という病気は2回目は死ぬ可能性が高いらしく、1回デング熱になった人は蚊をめちゃくちゃ恐れていると聞いていたんですが、デング熱が2回目だけど死んでない人にも会ったので絶対ではないようです。後遺症で高熱が続くという話も聞きますが、僕が出会った経験者は大丈夫でした。

フィリピン旅行で蚊に噛まれた足

蚊に噛まれて、足が腫れた様子です。留学で知り合った生徒の足です。これはデング熱ではないですが、何なんでしょうか・・・。怖い。

伝染病の感染症の違い

伝染病の感染症の違いも理解しておきましょう。微生物が体内に侵入することを「感染症」と言います。食中毒やデング熱などです。感染症のうち、人や動物から人へ移るものを「伝染病」と言います。インフルエンザやSARSなどです。

昔にフィリピンに行った時は、デング熱になっ人は結構いましたね。でも、しっかり睡眠をとって、栄養を取っていたら大丈夫ですよ。ビタミン剤を飲むことをオススメします!現地でビタミン剤を買うと安いですよ。予防は大切!

現地でビタミン剤か。それ重要やん。行く前に教えてくれよ。フィリピンは食事が偏ってるからな。俺が語学留学に行った時は、デング熱の人は見てないけど、体調を壊して、高熱が出てる人は結構おった。あと下痢とかお腹を壊す人も多い。

ちなみに、デングはスペイン後のデンゴソから来てて、「気取って歩く人」という意味だそうです。背中が痛くてつっぱって歩くからだそうです(笑)。テング(天狗)っぽいから鼻が腫れそうですが天狗とは関係ないみたいですね。

病気の人にそんなネーミングするスペイン人ってどうなのよ・・・。

無料音声の後は、マラリア、狂犬病、吸血コウモリ、B型肝炎などの病気の症状や予防方法ついて解説しています。(続きは有料です!)

このガイドブック制作がキッカケでフィリピン留学体験談ラジオというサイトを作りました。

音声ガイドブック一括購入
  • フィリピン旅行ガイドブックpart1 mp3ダウンロード販売
  • フィリピン旅行ガイドブックPart2 mp3ダウンロード販売
有料版の音声ガイドブックの全データは上からダウンロードできます。
スポンサー