49. フィリピンではビザやSSPの料金やルールは変わるから注意!(補足)


フィリピンではビザ延長やSSPなどの料金やルールがどんどん変わっていきます。旅行でも留学でも出国時にトラブルにならないよう観光ビザの期間と滞在期間は自分でしっかり確認してください。

フィリピンで英語を学ぶ際に必要なSSP

フィリピンで英語を学ぶ際に必要なSSP

ビザとSSPについて補足しないとあかん。というのが、ルールが変わっていくから。変わるとは聞いてたけど、まさかオレらがガイドブックを作ってる間に変わるとは思わなかった。

そうなんですよ。日本はここまで変わらないですよね。行く前に読んだ本にも書いてたんですよ。「金なしコネなしフィリピン暮らし」でしたっけ?「ビザ延長費用はどういうわけか毎回違う」と(笑)。

金なし、コネなし、フィリピン暮らし!改訂版

そうやねん。一番変わったのがACR-I CARDというフィリピン滞在時の身分証明書。オレらのフィリピン旅行は2012年6月。で、10月にルールが変わって、2ヶ月以内の滞在はACR-I CARDが必要なくなった。3000ペソぐらいちゃうかったっけ?お得になった。

まあ、金額はそんなに高くないですけど、ビザ延長費用とか住む時のルールも変わっていくので、よく知らないまま行動してると出国時にえらいことになるかもしれないですから注意しないといけないですね。

そうそう。旅道場とか作ってなかったら、イミグレにも行かなかっただろうし、オレも意識せずに学校に言われたとおりやってると思う。ビザ延長もSSPもお金を払ってても何のことか理解してなかっただろうし。

SSPを理解してない人は多いでしょうね。

例えばビザにしても学校にお任せにしてるやろ。でもさ、もしかしたら入国してしばらく遊んでから学校に行くケースもあるし、学校終わってからフィリピンに滞在して遊ぶ人もいるやん。ちゃんとした学校なら入国日、出国日を確認してくれると思うけど、適当なところやったうっかりビザ延長を忘れてしまう可能性もあるでしょ。気づいたら観光ビザが切れてるやんって。

有料版では、引き続き、ビザやSSPのルールは変わるから注意しいや、という話をしております。

音声ガイドブック一括購入
  • フィリピン旅行ガイドブックpart1 mp3ダウンロード販売
  • フィリピン旅行ガイドブックPart2 mp3ダウンロード販売
有料版の音声ガイドブックの全データは上からダウンロードできます。
スポンサー