19. タイ旅行の魚釣りツアーのまとめ


タイ旅行では未経験の人でも手軽に釣りが楽しめるので是非やってみてください。バンコクの釣りツアーについて解説します。

タイ旅行での釣りの感想です。えー、今回釣った魚は、世界最大の淡水魚のメコンオオナマズと幻の魚のバラマンディです。このバラマンディって幻の魚と思ってたら、中華料理屋に行ったら、3ページバラマンディでしたね(笑)。

ほんまに幻なんかな?

どうなんでしょうか。ま、この2つの魚を釣ったんですね。メコンオオナマズは餌で、バラマンディはルアーでね。僕はバラマンディのほうが面白かったですね。どっちかというと。どっちも面白いけど、質が違いますね。

俺もルアーで釣るのが好き。バラマンディは楽しいな。

あのへんにいるかなと考えて、自分で投げてね。

バラマンディ釣りは戦い

バラマンディ釣りは戦い

大物を狙うときは、だいたいツアーかガイドを雇うよ。

メコンオオナマズの時は、僕はビールを飲みながら待ってましたからね。全部ガイドにやってもらってました。

それはそれで楽しいけどな。昔にトリカゴ放送で海外の釣りの話したやろ。あの時はカナダのキングサーモンとマス釣りの話したけど、全く同じ。キングサーモンは船を借りて、魚探を見ながら走り回るねん。その間は何もしない。で、釣れたら、「行けー!」みたいに竿を渡されて、海に引きずり込まれそうになりながら、戦うねん。

なるほど。

でも、マス釣りはバラマンディみたいに、自分で考えて、自分で投げてやねん。

釣りっていうと、1つのやり方しか想像してなかったですけど、魚の種類が変わると釣り方も変わるんですね。メコンオオナマズはゆっくりタイプ。メリハリがありますわ。

メコンオオナマズ釣りはハンモックに揺られながら待つ

メコンオオナマズ釣りはハンモックに揺られながら待つ

ハンモックに揺られながら、「リゾートに来たみたいやー」って言うてたもんな(笑)。

そうですね。それで、魚が釣れた時だけガイドに呼ばれます。「先生出番です!」みたいな。全部ガイドが調整してくれますわ。バラマンディは自分で投げて自分で頑張る感じですね。

引き続き、タイ旅行でのバンコク釣りツアーについて解説しています。メコンオオナマズとバラマンディ釣りを楽しんでください。

音声ガイドブック一括購入
  • タイ旅行ガイドブックのmp3ダウンロード販売

  • タイ旅行を楽しむiPhoneアプリ 魚釣拳
この音声はタイ旅行の音声ガイドブック「魚釣拳」の試聴版です。「魚釣拳」の詳細が知りたい方はこちら。
スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です