5. タイ旅行でバンコクのオススメ観光情報


タイ旅行ではバンコクに行くでしょう。なので、バンコク旅行のオススメスポットや観光の見所の紹介です。寺、ワニ園、ムエタイ観戦などです。ワットポーもワットトライミット(黄金仏寺院)もよく分かってない2人が旅行ガイドブックを見ながらバンコク観光情報を絞り出してるので、あたたかい気持ちで見て頂けると幸いです。

バンコクのオススメ観光情報をどうしてもお話して欲しいということなんですが、実はですね。師範代として旅道場を切り盛りしている僕なんですけど、観光情報は弱いんですよ。観光は興味なくて・・・。寺も1個くらいは見に行っても良いと思うんですけど。寺に行きまくっている人の気持ちは分からないです。ちなみに、バンコクでは1回も寺に行ってない気がします。ワットポーの近くは通った事はありますが、中に入らずに外から「あれワットポーやなー」ぐらいです。なんかタイ式マッサージの勉強が出来るらしいですね。

タイ旅行でバンコク観光ならワットポー寺院

タイ旅行でバンコク観光ならワットポー寺院

なんか金ピカの仏像おるやろ?足がめっちゃでっかいヤツ。あれワットポー?

いや、金ピカの仏像はまた別やと思います。足めっちゃでっかい仏像もどっかにいますね。けど、あれ金ピカじゃないです。白じゃなかったですか?寝てるやつでしたっけ?金ピカはね、逸話があって、お坊さんが漆を塗って金の仏像を隠してたんですよ。で、その寺を解体する時にクレーンで引き上げてたら、クレーンがバッターンって倒れたんです。めっちゃ重いから。なんやこの仏像は、って調べたら金の仏像だったっていう。チャイナタウンにある仏像でワットトライミット(黄金仏寺院)かな。

今日チャイナタウン行ったやん。

はい、けどまあ、仏像は観てないですけどね。凄いっすよ。高さ3m、重さ5.5t、純度60%の金で作られているそうです(ネットで検索しながら)。もともとは市内の廃寺に置かれてた仏像で、全体が漆喰で覆われていたんですね。あ、漆じゃないわ。漆喰ですわ。白いやつで覆ってたんですね。1953年の移転の際、クレーンで釣りあげたものの余りの重さに作業は捗らなかった為に外に置き去りにされたそうです。雨の中で一晩さらされていたら金が出てきて、スッゲーってなったんでしょうね。この逸話は聞いた事あるんですけど、それでも行ってないというこの観光嫌い。

他は他は?

面白いって言われてるのワニ園がありますわ。ちなみに行った事ないですけど。ワニの口がバーンって開いているところに人の顔を入れるショーがありますわ。噛まれへんでしょ、みたいな感じなんですが、たまーに、ガーンって手を噛まれてるんですよ。

死ぬやん。死ぬやん。

はい、ヘタしたら死にますよね。手を噛まれてるはヤツは観た事あります。まあワニですからね。調教してもちょっとね、そりゃイライラしてる日もあるでしょ。ワニに噛まれるかもしれんと思って観てたら面白いかもしれないですね。でも、ワニ園は結構遠かった気がします。調べてもらったほうが良いと思いますけど、タクシーで行けたと思います。

他は他は?

あとはムエタイですかね。ムエタイは観た事あります!

面白い?

蹴ってますわ。そうそう、ムエタイを見に行くなら注意点があります。めっちゃ蚊いるから虫よけスプレーを持って行った方が良いですよ。もう痒くて観れないですよ。

めっちゃいい事言ったで。虫よけスプレーな。ムエタイは近くで観れるの?

観れます。女性とムエタイに行く時に気を付けなきゃいけないのが、おっさんがもの凄い盛り上がってて、金を賭けてるんです。そんなおっさんには近寄らない方が良いんじゃないですかね。ムエタイを観に行ったら、まず入場料を払って観戦するんですが、席によって金額が違いましたね。大きいムエタイは2つあってカオサンの近くに見に行ったことがあります。

で、おもろかった?

あのー、格闘技をあんまり観ないから分からないですけど、K-1みたいな派手な戦いを想像するじゃないですか。キックボクシングみたいなやつ。でも、ムエタイって基本的に首相撲してチャランボなんです。えっと、相手の首を手で押さえて膝蹴りなんですね。チャランボって膝蹴りのことね。だから地味です。ハイキックでスパーンってあるかと思ったら全然ない。何かあったら首相撲してチャランボ入れてるんですよ。うん。地味やなっていうのが感想。あと、蚊がめっちゃいますから。

わかったわかった。虫除けスプレーな。

引き続き、バンコク旅行のオススメ観光情報の解説。観光に興味ない2人がガイドブックを見ながら頑張ってます。後半はニューハーフショーやゴーゴーボーイなどのナイトライフ情報が多いです。

音声ガイドブック一括購入
  • タイ旅行ガイドブックのmp3ダウンロード販売

  • タイ旅行を楽しむiPhoneアプリ 魚釣拳
この音声はタイ旅行の音声ガイドブック「魚釣拳」の試聴版です。「魚釣拳」の詳細が知りたい方はこちら。
スポンサー