1. 旅道場とは?(タイ)


タイ旅行のガイドブックに入る前に、旅道場の説明。そして、「師範代」の山本と「一番弟子」の中谷の自己紹介と2人の関係について解説。

旅道場ロゴ

旅道場という旅行ガイドブックを作りましたので、その説明と、我々の自己紹介をやっておこうかなと思う訳ですよ。

やっとこ!

まず旅道場はですね、旅行ガイドブックなんです。それも音声なんです。ココがポイントですね。地球の歩き方、とか色んな旅行ガイドブックありますが、あういうのって誰が見ても必要な情報を書いてるので、面白みがかける。あと、リアリティが無い。

まあ、旅行情報やからな。

そう、だから、旅行情報を音声でリアルに届けたいと思ったんですね。なので、現地でピンマイクを付けて録っております!それで、よく聞かれるのが僕と中谷さんの関係。僕は師範代で中谷さんが一番弟子なんですけど、師範代が一番弟子に敬語なんです(笑)。「なんで?」っていう質問が一番多いんです。ちゃんと説明せいと師範からも言われてるんです。

おー、師範が出てきた(笑)。

ここがまた分かりにくい。ええと、旅道場という道場で旅行の真髄を色々会得していくんです。旅行の楽しみ方を拳法でね。で、僕が師範代。

師範代って師範代理なんよね?

そう、師範代理なんです。師範がちょっと今・・あの。

出張いっとるから。

わははは。

そう。師範がオレらの上におるんよね。

冬眠してるから僕が任されてるんです。それで、僕が道場を切り盛りしてて、中谷さんが一番弟子なんです。
で、旅道場と関係ないですけど、中谷さんは昔働いていた会社の先輩なんです。だから敬語なんです。僕らがコンピューターエンジニアとして世界の第一線で戦っていた時に中谷さんに色んな事を学びまして、「Javaって何ですか?」とか(笑)。

懐かしい。その一方で、旅では山本の方がもう全然経験豊富なわけで。昔はバックパッカーやったし。

そうなんです。僕は4年くらい海外に出てて色んな国に旅行しているんです。それで旅はこうしたら面白いですよという色々ノウハウがあるので、そういうの体系的にまとめたかったんですよ。今回凄い面白いのが録れたなと思うのがトゥクトゥク。タイには三輪バイクみたいな乗り物があるんですけど、これの価格交渉は面白かったですね。ガイドブックに値切れますよって書いてるけど、どういう風に値切るか分からないわけですよ。英語もタイ語を喋れないのやけど、どうやって値切るの?って思ってる人が多いと思うんですよ。でも、実際我々の値切ってる様子を聞いてもらえればイメージできると思うんですよ。

師範代から「弟子よ値切れ」と命令を受けまして、頑張ってみました。あれはめっちゃリアルやな。

道場という形をとってやってますけど、全然ストイックじゃない。タイにいる時は、拳法や道場の事とか全然気にせずやっていますから。

確かに。その辺あんまり道場を意識してこられると逆に困るな。

だから、話の展開上、道場になってますけどその辺はほんまあやふやな感じです。ご了承ください。あと皆さんにお断りせないかんのがもう一点。音声コンテンツの中で金額とかレートをご説明しているんですけどレートっていうのは、やっぱり国際情勢によって円高になったり円安になったりしますので注意してください。ギリシャがやばくなったから円高とかよく分からないです。我々では判断つかない大いなる力が働いていますから。発売後すぐに買った人はいいですが、でもこれを聞いてる皆さんは発売して10年後かもしれないし、もしかしたらこれ発掘して800年後とかになるかもしれません。いや、未来人かもしれないし火星人かもしれない。宇宙から来た人で「何やこれ。データ復元してみよう」って復元して、聞いてる木星人の方かもしれないですから。だから、レートは違う可能性があります。

相場はご自身でちゃんと確認してくださいー。

そういうことでございます。注意点はこんなもんです。そして、今回はタイで魚釣りをして、それを魚釣拳と名付けました。タイ旅行のガイドブックなんですけど、メインテーマがあって釣りなんです。これ、もっとややこしくなるんですけど、中谷さんは僕の先輩で、旅に関しては僕が詳しくて、魚釣りは中谷さんが詳しいんですよ。

確かにややこしい!

中谷さんは釣り大好きなんでしょ?ブラックバス釣りが好きで、地図に載っていない池を彷徨い歩いてたという話を聞きましたけど。

本屋に行って、国土地理院のデッカい地図を買ってな。水色の所一つずつ行ってた時がある。ここおらんかった。バツつけて。

山の中に行って、誰もいない池で、竿を放るんですか?シャーって。そんで、釣れるかなって?ブラックバスおるかなって?それって釣れるんですか?

たまに釣れんねん。釣れたら、中谷池一号みたいに名付けていっててん。ちっちゃな池やで。

一人で行くんですか?

学生の時は、よう一人で行ってた。

ほぉーう。なかなか釣りが好きでいらっしゃる。

何を今さら(笑)。あ、そうそう。ラジオのことも言わないと。

そうなんです。忘れてました。これも言わなきゃいけませんでしたね。僕はトリカゴ放送っていうネットラジオやってて、中谷さんはヨリミチラジオっていうのをやってるんですね。僕のラジオは海外旅行情報を話す番組で、昔に中谷さんが釣りの話をしてくれたんですね。

カナダでキングサーモンを釣った話やな。マス釣りの話もしたね。それが評判よかったみたいやね。

そうなんです。で、ちょっと一緒に海外で釣りに行きませんかってことになって、中谷さんが調べてくれたんですよ。海外で一番面白い釣りは何やと。池をバツ付けて行くくらいの釣り師ですから。友達いっぱいいますもんね。

今でも釣りしている友達がおるから、「海外で釣りするならどこですか?」って聞いたらタイに行けと言われた。タイのバラマンディ、それも釣り堀。バラマンディは日本のブラックバスのもっとでかいやつ。ルアーで釣れるから、面白いねん。日本のブラックバスは50㎝くらいでスゴイでかいって言われるけどバラマンディはもっとデカい。それがバカ釣れするらしい。

釣り堀って僕も知ってますけど100%釣れる所ですよね。で、せっかく行くんやったら旅行のノウハウをコンテンツにしましょうと。という事で出来たのがこの「旅道場」というガイドブックなんですよ。覚えてますよ。新宿の地下にある喫茶店で話してて「番組どうしますかー」みたいな話をしていて急遽決まったんです。

新宿に向かう電車で、山本は「北斗の拳」が好きやから、旅道場がいいんちゃうかと思ったら、あっさり決まった。俺あの時いっぱいアイデア出したと思うけど、道場が一番刺さってたな。

他のアイデアはもう忘れましたね。で、タイに行ってきましたけど、めちゃめちゃ面白かったですね。このコンテンツはタイ旅行のノウハウがめちゃくちゃ詰まっていますよ。釣りだけじゃなくて、乗り物とかホテルとかガイドブックに載っている事を全部やってます。

国際電話のかけ方とか、郵便局で手紙を出す方法とか、窓口に行って全部やったもんな。タイに行った事ない人とっては凄い役立つと思う。

ピンマイクを胸に付けて大きな声でしゃべってるから、タイでも振り向かれましたもんね。

「Are you superstar?」って聞かれたよな(笑)。

そうそうそう。有名人と間違えられましたね。ずーっと録ってるんですよ。ずーっと録ってるんですよ。一日中。電池切れたら替えて。その中の面白パートを切り取ったわけですよ。面白いと思いますよ。皆さん。

これは面白い!

アプリをご購入いただいた方は、全部の音声を聞いて頂くと特典音声が聞けます。

アプリだけね。

そっか。CDは全部入ってますもんね。CDを買って下さる方はもう我々のところで言うところの上客。太いお客様です。ありがとうございます。無料版でお聞きの方もいらっしゃると思います。無料版はね、途中でいきなり切れて、バイーンでドラムが鳴って「旅道場」って言うから腹立つと思います。続きを聞きたい方はご購入下さい(笑)。

無料版が面白そうだったら有料アプリかCD買ってくださいと。

そういう事なんです。めちゃめちゃ面白い旅行ガイドブックですから。うまくまとまったんじゃないですか?

ばっちりや!

師範も喜ぶでしょう。それではお疲れさまでした。

音声ガイドブック一括購入
  • タイ旅行ガイドブックのmp3ダウンロード販売

  • タイ旅行を楽しむiPhoneアプリ 魚釣拳
この音声はタイ旅行の音声ガイドブック「魚釣拳」の試聴版です。「魚釣拳」の詳細が知りたい方はこちら。
スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です